薬用デニーロは、医薬部外品です。
ニキビの炎症を抑える効果のある成分や、シミになっているニキビ跡の色素を目立たなくする効果のある成分を含むので、男のニキビを治すのに評判が高い医薬部外品です。

 

しかし、ネット検索を利用して調べてみると、効果なしという口コミが出てきます。

 

どんな人に効果がなかったのか、正しい使い方はどんな使い方なのか、徹底的に調べてみました。

 

男は一般的に、あまり肌のケアをしません。

 

私も、以前はニキビが酷い時に薬用せっけんを使いニキビの改善、予防に努めていたことがあります。
しかし、いったんは収まっても継続して、肌ケアをしていないと、ニキビはどんどん出てきてしまいます。
社会人になって、仕事が忙しく、夜遅くまで働くとストレスがたまり、ニキビが高い確率で出てきてしまいます。
多くの人が経験するのですが、女性との関係で、必ず、ニキビの問題に直面するのです。

 

私が継続してニキビケアをしようと思ったのも女性がかかわっていました。
正しいケアをすれば、必ず、ニキビは改善します。
薬用デニーロを使い正しくニキビケアを行ってくださいね。

 

薬用デニーロは効果なし?

 

薬用デニーロが効果なしの口コミを調べてみました。

 

悪い口コミ1

薬用デニーロを3週間使っていますが、ニキビがなくなる効果が見られません。このまま継続して治るのか疑問です。
生活習慣を見直してみると、夜遅くまで仕事をして、油料理を多く食べているのが原因かもしれない。飲み会や焼き肉も良く行くし。

 

悪い口コミ2

薬用デニーロを購入したけど、付け忘れてしまう。そのためか、ニキビがなくならない。
まずは、毎日、朝の洗顔後と夜のお風呂後につける習慣づけることが大切かな?

 

悪い口コミ3

「薬用デニーロでニキビ跡がなくなる」というのを見て、早速購入しました。
使ってみて2か月たちましたが、ニキビ跡はなくなりません。
肌の感じがキレイになったためかニキビ跡が目立たなくなってきたくらいです。
肌質は変わったと思います。

薬用デニーロの口コミをもっと確認する。

 

男だから、肌ケアの習慣がないからと言って、薬用デニーロを正しく使わずにニキビが治らないのは単なる言い訳です。

 

口コミから分かった薬用デニーロが効果なしの理由は、

 

「薬用デニーロを数日おきに使っていた」
「油物ばかり食べている」
「ニキビ跡が治らない」

 

というものがほとんどでした。

 

私もでしたが、本気になるまでは肌ケアに関して初めは、ほとんど無知であるし、あまり本気で実践してませんでした。

 

しかし、ニキビは毎日正しくケアしていないとどんどん出てきてしまうもの。
特に、ストレスが多い時期、油物や脂分の多いお菓子を食べる、徹夜続きだと、正しいケアができていないと、必ず、ニキビが出来ます。

 

若くても、ニキビは体の異常として表れるものです。
だからこそ、正しいニキビケアをする必要があります。

 

正しいニキビケアは?

 

正しくニキビをケアするための方法は、「体の外側からケアすること」と、「体の内側からケアすること」です。

 

体の外側からのケア

 

体の外側からのケアは、薬用デニーロを使うこと。

 

効果的な使い方は、朝の洗顔後と、夜お風呂に入って洗顔後に、タオルで水をふき取った後、必要な場所(顔前面)に塗ることです。
これを毎日繰り返すことです。

 

特に、肌ケアのためには、シャワーだけではなく、湯船につかり体を温めた後に洗顔すると汚れがキレイに落ちるので、肌ケアの効果が上がります。

 

洗顔の行いすぎは、肌の皮脂量を余分に取り除き、肌の乾燥を引き起こします。乾燥のため皮脂を過剰に分泌するようになってしまうため、洗顔回数は朝と夜の2回にしておいてください。

 

体の内側からのケア

 

ニキビが出来てしまう原因となるのは、ストレス、脂分の多い食事、ホルモン異常(思春期も含む)など。

 

体の中からニキビが出来にくい体質に変えていくには、健康的な生活習慣を整えていくことが大事なことです。

 

食事については、から揚げ、焼き肉などオイリーな成分がたくさん入った食べ物や、チョコレートなどのお菓子は極力減らし、野菜、果物など脂分が少ない食べ物を選ぶようにすること。
お菓子も、和菓子などの油を含まないものを選ぶこと。
食べるものを少しでもケアすることで、ニキビ予防にもなるし、ストレス改善にも役立ちます。

 

また、おすすめなことは、ジョギング、水泳など有酸素運動を行うと良いです。
ジムに言って有酸素運動や筋トレでもいいです。
体を動かすことがストレス解消になり、汗を十分にかくことで体内の毒素の排出を促し、体がすっきりすることで、ニキビが出来にくい体質に変わってきます。
仕事が忙しくても、定期的に体を動かすことでストレスがたまりにくくなり体調もよくなってくれるんです。

 

さらに、お風呂に毎日はいること。ゆっくり時間をかけてはいると汗をたくさん掻くことができます。ストレス発散にも役立ちます。
毛穴が開いて、洗顔効果も上がるので、ニキビ対策にはお風呂は欠かせませんね。

 

まとめ

 

薬用デニーロは効果なしという評判は、薬用デニーロの使い方が正しく行われていないことが原因でした。

 

薬用デニーロを効果的に使うには、

 

  • 毎日薬用デニーロを使うこと
  • 毎日朝と夜の2回の洗顔後に使うこと
  • 健康的な生活習慣を心がけること

 

を意識しておくと、薬用デニーロの効果が高まり、ニキビ改善、ニキビ予防の効果が高まります。

 

薬用デニーロの悪い評価を作っても、あなたのニキビは治りません。
薬用デニーロの効果を正しく得るため、上記をシッカリ守って使うようにしてくださいね。